スタッフ紹介

院長 下尾嘉昭の紹介

image

下尾院長よりみなさまへ

マロ・クリニック東京は、Dr.パウロ・マロに師事した多くのスタッフがチーム医療を行っております。医療は1人の医師の診断や治療では不十分です。われわれは、患者様への治療方針を複数のドクターで検討する他、手術は最低8名のチーム(執刀医、麻酔科医、技工士、歯科衛生士など)で行います。
また、世界中のマロ・クリニックと連携して最良と考える医療を提供しており、この医療を支える世界最高水準の医療設備も整えております。
さらに当クリニックでは、旅行代理店のJTB内にマロ・クリニック専用デスクを用意しており、JTBにてご来院のプランをご提供することにより、遠方からの患者様でもスムーズにご来院いただけます。
このように、われわれマロ・クリニック東京は、日本中の患者様に世界レベルの医療を受けいただき、一人でも多くの方に幸せになって頂けたらと思っております。

経歴

1990年
東京歯科大学 卒業
帝京大学医学部付属病院 勤務
2001年
帝京大学医学部付属病院 口腔外科外来医長・インプラント外来主任
2005年
岸病院高度インプラントセンター・センター長
その後、Dr .Paulo Malo に師事しリスボンにてAll-on-4を学ぶ
2009年
MALO CLINIC CLINICAL RESIDENCY 終了
2011年
MALO CLINIC TOKYO Clinical Director(院長)

講演活動

所属学会・研究会・資格

  • 歯学博士
  • 日本口腔インプラント学会専門医
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本口腔科学会
  • 日本自己血輸血学会
  • 日本口腔医科学会専門医
  • セカンドオピニオン専門医
  • 国際口腔インプラント学会ISOI顧問
  • Deutsche Gesellschaft für Zahnärztliche Implantologie Implant Expert
  • Dental Concept 21 理事
  • ノーベルバイオケア(ジャパン)サイエンティフィックアドバイザー

これまでに発表したインプラント関連の研究・学術論文

  • Extramaxillary surgical techniqueにより即時荷重を行ったZygoma Implant 273本の検討
    日本口腔インプラント学会誌 (0914-6695)27巻特別号 Page182(2014.08)
  • All-on-4術後経過に応じた補綴装置の形態と口腔衛生管理について
    ソニッケアーの液体流動力の有用性
    日本レーザー歯学会誌 (0917-7450)24巻3号 Page146(2013.12)
  • 高度に萎縮した上顎において片側頬骨に2本のZygomaインプラントを使用し
    即時に咬合再建を行った症例について
    日本口腔インプラント学会誌(0914-6695)25巻特別号 Page181(2012.09)
  • Extra Maxillary TechniqueによるZygoma Implantの即時荷重法について
    特定非営利活動法人口腔医科学会誌(1884-894X)2012年11号 Page38(2012.09)
  • 歯肉部への局所麻酔剤注射による疼痛を緩和するための表面麻酔剤の臨床評価
    Clinical evaluation of superficial anesthetic products to mitigate pain due to injection
    of local anesthetic into the gingiva (英語)(原著論文)
    歯科薬物療法(0288-1012)31巻2号 Page53-61(2012.08)
  • インプラント手術の重大事故を起こさないために(第3回)
    インプラント手術における重大偶発症発生時の救急対処法
    Quintessence DENTAL Implantology(0919-9861)19巻4号 Page634-641(2012.07)
  • 細胞シートとコラーゲンを用いた口腔粘膜組織の再生
    歯科学報(0037-3710)112巻2号 Page161(2012.04)
  • インプラント手術の重大事故を起こさないために(第2回)
    インプラント手術における正しい患者管理
    Quintessence DENTAL Implantology(0919-9861)19巻3号 Page460-469(2012.05)
  • インプラント手術の重大事故を起こさないために(第1回)
    インプラント手術で重大事故を起こさないための手術環境づくりとチームワーク
    Quintessence DENTAL Implantology(0919-9861)19巻2号 Page282-289(2012.03)
  • 下顎再建術後にインプラントを埋入し即時に咬合再建を行った1例(原著論文/症例報告)
    日本形成外科学会会誌(0389-4703)32巻3号 Page169-175(2012.03)
  • 高度に萎縮した上顎骨に対しZygoma Implantを用いて即時荷重を行う方法について
    特定非営利活動法人口腔医科学会誌(1884-894X)特別号 Page18(2011.09)
  • 病的骨折をきたした下顎骨中心性血管腫の1例(原著論文/症例報告)
    歯科学報(0037-3710)111巻1号 Page44-50(2011.02)
  • 局所麻酔剤の槽部注射時痛に対する既存口腔用表面麻酔製剤の除痛効果(原著論文)
    日本病院薬剤師会雑誌(1341-8815)46巻6号 Page780-782(2010.06)
  • All-on-4 Concept (第4回)インプラントの選択基準(Part 2) NobelSpeedy Groovyについて
    インプラントジャーナル10巻4号 Page77-88(2009.12)
  • Immediate Functionの最前線
    Japanese Journal of Maxillo Facial Implants(1347-894X)7巻2号 Page64(2008.11)
  • 頬骨および歯槽骨を利用する少数インプラント補綴法の有用性について
    日本口腔インプラント学会誌(0914-6695)22巻特別号 Page159(2009.08)
  • All-on-4 Concept All-on-4の基本概念
    インプラントジャーナル10巻1号 Page77-92(2009.03)
  • All-on-4 Hybridについて
    インプラントジャーナル9巻1号 Page85-94(2008.03)
  • THE MEMOIR OF THE CLINICAL DEMONSTRATION
    ノーベルガイドを利用したインプラント各種埋入法
    The Quintessence(0286-407X)27巻2号 Page212-217(2008.02)
  • 自己血液由来トロンビン使用についての基礎的検討(原著論文)
    自己血輸血(0915-0188)18巻2号 Page206-211(2005.12)
  • 口腔内表面麻酔Lidocaine軟膏の適正濃度の検討(原著論文)
    歯界展望(0011-8702)106巻3号 Page578-582(2005.09)
  • 血管柄付き複合移植と骨結合性インプラントを用いた外傷後上顎全欠損の再建(原著論文)
    日本マイクロサージャリー学会会誌(0916-4936)18巻1号 Page27-35(2005.03)
  • 即時負荷インプラントの臨床報告
    All-on-4コンセプトに基づいた上顎無歯顎症例の治療経験(解説/症例報告)
    インプラントジャーナル21号 Page85-96(2005.03)
  • 顎骨部への骨移植における脛骨採取法の経験
    日本口腔外科学会雑誌(0021-5163)50巻5号 Page345-346(2004.05)
  • PRPのフィブリン形成剤に関する研究(第2報)
    各種薬剤とクロット形成後トロンビンとの比較
    日本口腔インプラント学会誌(0914-6695)17巻1号 Page69(2004.03)
  • PRPの細菌増殖抑制効果に関する研究
    日本口腔外科学会雑誌(0021-5163)49巻13号 Page923-924(2003.12)
  • 外傷性上顎全欠損の再建後にZygomaticus Fixtureを使用した1例
    日本口腔科学会雑誌(0029-0297)52巻6号 Page385-386(2003.11)
  • PRP分離法の検討(第2報) 各種分離法の比較検討
    日本口腔インプラント学会誌(0914-6695)16巻1号 Page105(2003.03)
  • PRPにおけるフィブリン形成作用剤に関する研究
    日本口腔外科学会雑誌(0021-5163)48巻13号 Page920(2002.12)
  • PRPの分離法の検討
    日本口腔科学会雑誌(0029-0297)51巻6号 Page464-465(2002.11)
  • PRP(Platelet-Rich-Plasma)の上顎洞底挙上術への使用経験
    日本口腔インプラント学会誌(0914-6695)15巻1号 Page110(2002.03)
  • PRP(Platelet-rich Plasma)の口腔外科領域への応用経験
    日本口腔外科学会雑誌(0021-5163)47巻13号 Page894-895(2001.12)

まずはお気軽にご相談ください。

03-3572-3977

03-3572-3977

インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

お問い合わせフォームはこちら