スタッフ紹介

補綴チームの紹介

副院長 蛭田 賢

経歴

  • 1993年 東京歯科大学 卒業
  • 1993年~1999年 藤本歯科医院 勤務
  • 1999~2008年 ブローネマルクオッセオインテグレイションセンター 勤務
  • 2013年 MALO CLINIC TOKYO 勤務

所属学会・研究会

  • ノーベルバイオケア社インストラクター(リプレイスシステム)
  • 藤本研修会インストラクター(べーシックコース)
  • American Dental Association
    American Prosthodontic Society (Active member)
  • 第2種滅菌技士取得(日本医療機器学会会員)

中山 一久

経歴

1994年
東京歯科大学 卒業
1994年
東京歯科大学歯科補綴学第三講座 入局
2000年
帝京大学医学部口腔外科 入局
2001年
久場歯科医院 勤務
2007年
医療法人福木会カムカム歯科医院 勤務
2010年
シティタワー品川津田デンタルクリニック 勤務
2011年
財団法人産業医学研究財団ウイングデンタルクリニック 勤務
2014年
MALO CLINIC TOKYO 勤務

石浦 雄一

経歴

1995年
昭和大学歯学部 卒業
1999年
昭和大学大学院 修了
1999年
昭和大学歯学部助手(第一歯科補綴学教室)
2007年
ドイツ・チュービンゲン大学(歯科補綴・インプラント科)留学
2011年
MALO CLINIC TOKYO 勤務
2012年
昭和大学歯学部講師(インプラント歯科学講座・医局長)

所属学会・研究会

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯科補綴学会
  • 日本歯科審美学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本歯科理工学会
  • European Association for Osseointegration
  • International College of Prosthodontists

これまでに発表したインプラント関連の研究・学術論文

  • The Accuracy of Working Casts for ITI Implants
    The 2nd Annual Congress of the I.C.O.I. Asia-Pacific Section CONGRESS PROGRAM.Page28(1995.11.19)
  • ITIインプラント作業模型に関する研究 : 寸法精度の向上を目的とした製作法について
    日本補綴歯科学会雑誌. 40(95) Page81(1996.5.31)
  • IAT FIT IIインプラント作業模型の寸法精度
    歯科材料・器械.15(第28回特別号)Page202-203 (1996.9.5)
  • インプラント(IAT FIT II)作業模型の寸法精度 印象材の違いによる影響
    日本補綴歯科学会雑誌.42(99回特別号) Page87(1998.5.29)
  • インプラント支台間に傾斜のある作業模型の寸法精度
    日本口腔インプラント学会誌.11巻(特別号) Page46(1998.9.26)
  • Effect of Inclination of Implant Abutment on the Accuracy of Implant Working Cast
    8th Meeting of the International College of prosthodontists Conference Program. Page104 (1999.7.8)
  • インプラント作業模型の寸法精度 支台間の傾斜の影響について
    日本補綴歯科学会雑誌.43巻(5)Page809-820 (1999.10.10)
  • インプラントの傾斜と応力分布の関係 上部構造体,インプラント体,顎骨への影響について
    日本口腔インプラント学会誌.13巻(1) Page250(2000.3.)
  • インプラントの傾斜と荷重量が応力分布に及ぼす影響
    日本補綴歯科学会雑誌.44巻(4) Page592(2000.8.)
  • Trial Method for Accurate Implant Working Casts
    Proceedings for World Congress for Oral Implantology 6. Page478-479 (2004.3.8)
  • インプラントの咬合面材質が咀嚼機能に及ぼす影響
    昭和歯学会雑誌.22巻(4) Page418(2002.12)
  • 当科におけるインプラント治療の臨床的検討(第II報) ITIインプラント
    日本口腔インプラント学会誌.16巻(1) Page183(2003.3.)
  • インプラント咬合面材質が顎機能に及ぼす影響
    日本補綴歯科学会雑誌.48巻(112回特別号) Page67(2004.10)
  • Trial Method for Accurate Implant WorkingCasts - Design Used for Implant Impression Material
    11th Meeting of the International College of Prosthodontists Conference Program. (2005.5.)
  • Trial Method Using an Adhesive for Accurate Implant Working Casts
    83rd IADR(Baltimore)(2005.)
  • 昭和大学歯科病院インプラント科の治療実績について
    昭和歯学会雑誌.27巻(1) Page65(2007.3)
  • 顎裂閉鎖および上顎前方移動に骨延長術を適用した両側唇顎口蓋裂の1例
    日本口蓋裂学会雑誌.32巻(2) Page153 (2007.4.30)
  • Application of Dental CAD/CAM to the Superstructure of Titanium Implants.
    チタンと歯科臨床 5巻(1) Page76-77 (2007.)
  • インプラント体の上部形状と皮質骨部の応力集中
    日本口腔インプラント学会誌.20巻(特別号) Page295(2007.)
  • 顎裂閉鎖および上顎前方移動に骨延長術を適用した両側性唇顎口蓋裂の1例
    日本口蓋裂学会雑誌. 33巻(1) Page64-73(2008.4.30)
  • Langzeit-Follow-up der periimplantären Situation bei Patienten mit und ohne Periimplantitis.
    57. Jahrestagung der Deutschen Gesellschaft für Zahnärztliche Prothetik und Werkstoffkunde e.V. in Verbindung mit dem 22. Bergischen Zahnärztetag Abstracts Page65 (2008.)
  • 各種ツイストドリルの切削性評価
    日本口腔インプラント学会誌.20巻(特別号) Page297(2007.)
  • 唇顎口蓋裂部と下顎複雑骨折の包括的治療にインプラントを併用した1症例
    日本口腔インプラント学会誌.22巻(特別号) Page274(2009.9.27)
  • インプラント周囲骨の応力を考慮したGuided surgery(上顎即時加重症例)
    日本シミュレーション外科学会会誌.17巻(4) Page162-163 (2009.9.)
  • 同一のDICOMデーターから構築するインプラントシミュレーションモデルと3次元FEMモデル(均質および不均質な物性値による違いが応力分布に及ぼす影響について)
    日本口腔インプラント学会誌.23巻(特別号) Page246 (2010.9.19)
  • Application of Full Arch Dental Implant Restoration to a Patient With Severe Vomiting Reflex.
    14th Meeting of the International College of Prosthodontists Conference Program. Page133 (2011.9.)
  • A Report of an Implant Case where Insufficient Clearance to Make a Superstructure was Overcome through Use of CAD/CAM Technique.
    Dental Medicine Research.32巻(1) Page52 (2012.)
  • 全顎的即時荷重インプラント治療の設計についての生体力学的検討
    日本歯科理工学会誌. 31巻(2) Page69(2012.3.25)
  • Biomechanical Investigation into Effect of Rigidity of Provisional Restoration on Micro-movement of Immediate Loaded Implants.
    Dental Medicine Research.32巻(3)Page247 -248 (2012.11.30)
  • パラファンクションを想定した上顎無歯顎即時荷重インプラントの微小動揺についての3次元有限要素解析
    日本口腔インプラント学会誌.25巻(特別号)Page299 (2012.9.23)
  • Effect of reinforcement for immediately loaded implants provisional prostheses
    CLINICAL ORAL IMPLANTS RESEARCH 23 Supplement 7 Page211-212 (2012.10.)
  • FEM investigations into micro-movements of immediate loaded implant.
    Annual Meeting of the IADR Southeast Asian Division. (2012.11.)
  • Analysis of Implant Cases at the Implant Center of Showa University Dental Hospital Between May 2009 and September 2012.
    Dental Medicine Research. 33巻(1) Page131 (2013.3.31)
  • 下顎両側遊離端欠損に対しインプラント補綴治療を行った1症例.
    日本口腔インプラント学会誌.26巻(1) Page164-165 (2013.3.31)
  • 口腔衛生指導により重度の嘔吐反射のある患者に即時荷重インプラント治療が可能となった1症例
    公益社団法人日本口腔インプラント学会第32回関東・甲信越支部学術大会プログラム・抄録集 Page93(2013.2.)
  • Evaluating the Effectiveness of an Implant Training Program on Dentistry Students' Knowledge of Implant Placement and Prosthetic Treatment.
    Dental Medicine Research. 33巻(3) Page287-188 (2013.11.30)
  • Biomechanical Investigation of Multiple or a Wide-diameter Implant for a Single Missing Tooth.
    Dental Medicine Research. 33巻(3) Page290-291 (2013.11.30)
  • 上顎埋伏犬歯抜歯窩への即時埋入インプラントの審美性に関する研究―骨移植例と非移植例との比較検討―
    日本口腔インプラント学会誌 26巻(特別号) Page235 (2013.9.14)
  • 日本口腔インプラント学会考案インプラント基礎実習用模型を用いた臨床実習における学生の教育効果の評価
    日本口腔インプラント学会雑誌.26巻(特別号)Page355 (2013.9.15)
  • 日本口腔インプラント学会考案インプラント基礎実習用模型を用いた臨床実習
    日本口腔インプラント学会雑誌.26巻(特別号)Page260 (2013.9.15)
  • Biomechanical Investigation into Effect of Length of Implants on Bone Stress under Simulated Loading Condition.
    15th Meeting of the International College of Prosthodontists Conference Program. Page110 (2013.9.19)
  • Use of the Housnfield Units for 3-Dimensional Finite Element Analysis of Immediately Loaded Implants Treatment Planning.
    15th Meeting of the International College of Prosthodontists Conference Program. Page140 (2013.9.19)
  • Biomechanical investigation into effect of using multiple implants or a wide diameter implant for a single missing tooth of a bruxism patient.
    CLINICAL ORAL IMPLANTS RESEARCH 24 Supplement 9 Page63 (2013.10.)

まずはお気軽にご相談ください。

03-3572-3977

03-3572-3977

インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

お問い合わせフォームはこちら