マロ・クリニック東京|東京・銀座のインプラント専門クリニック。オールオン4(All-on-4)開発者Dr.パウロ・マロ直営

  • 03-3572-3977
  • 03-3572-3977
  • 【電話受付時間】火~金曜10:00~18:30 土曜9:30~16:30
  • 文字サイズ
  • 小
  • 大

当院の施設について

院内ツアー

最先端の設備を通して、安心と、ホテルのような快適さをお届けいたします

マロ・クリニックの設備や院内の設計は世界共通。患者様をおもてなしし、快適にすごしていただけるよう、すみずみまで心配りが行き届いています。 リラックスした空間での診療はもちろん、患者様に安心して治療を受けていただけるよう、プライバシーの保護にも配慮しております。 この快適さと安心を追求したクリニックで、皆様のご来院をお待ちしております。

プライバシーにも配慮した最新鋭の医療設備

ビル全体

image image

SHISEIDO THE GINZAの入っているビル(FUKUHARA GINZAビル)の8階にございます。

ビルの入口

image image

入り口はビル横になります。

エレベーターホール

image

エレベーターで8階へお上がり下さい。

入り口全体

image

マロ・クリニック東京へようこそ

レセプション

image

受付はこちらになります。

待合室

image

全世界のマロ・クリニックで共通の家具を配した待合室。バルセロナチェアで、ゆっくりとおくつろぎ下さい。

パウダールーム

image

車椅子でも入れるパウダールームは、メイクを落したり、術後にお化粧をするスペースです。資生堂の基礎化粧品を完備してありますので、ご自由にお使いください。

廊下

image

こちらを通って診察室へ

診療室

image image image image image

全室、完全個室のため、患者様のプライバシーをお守りし、また感染予防対策を十分に行えるため、安心して治療を受けることができます。
診察台はイタリアcefla社のスタンウェーバーを使用。
低反発のソファーにより快適に治療を受けていただけます。

エックス線CT撮影

image image

世界最先端の歯科用デジタルパノラマX線装置(CT)を設置。一般の歯科用CTと違い、撮影範囲も医科用CTのように広い設定が可能で、なお且つ被曝量の少ない最新型CTにて検査を行います。
CTにて撮影した画像は、専用のソフト(NobelClinician Software)によって三次元画像に加工され、治療の方針の決定や術前のシミュレーションに利用します。

オペレーションルーム

image image

どのような手術にも対応可能な国内最大級の最新型手術室を2室完備しております。
大学病院と同等の医療設備で、他院でインプラント治療を断られた難症例の患者様でも治療いただけます。
また、麻酔専門医による全身麻酔も行っており、全く苦痛を感じる事なく手術を受けられます。

リカバリールーム

image image

手術前後にお休みいただくための、ベットを完備した個室を2つ御用意しております。 麻酔から回復するまで、ゆったりとお休みいただけます。

Labo(技工室)

image image

院内に併設している技工室。常に2人の技工士が常駐し、患者様のご要望に迅速に対応しています。オールオン4(All-on-4)™などの即日インプラントの上部構造が短時間で作製可能です。
また、Nobel Biocare社のCAD/CAMスキャナー(ジェニオン)を導入し、より精度の高い歯科技工物を製作しております。

アフターケア

image

ブラッシング指導コーナーでは、患者様が見やすい大きな鏡と大きなシンクをご用意していますので、インプラント治療後の様々な口腔衛生指導に対応可能となっております。

 

機材のご紹介

インプラント在庫

インプラント在庫

手術中の如何なる変化にも対応可能にするために、常にインプラントの在庫を多数用意しています。

高圧電気メス

image image

当院で使用している電気メスは、歯科で使用しているものより高圧で、切開や電気凝固止血がより確実に行えます。よって当院では、一般の医院では対応不可能な、特殊な手術を行う事が出来ます。

サレック社製 ピエゾトーム

image

ピエゾトームは、超音波振動により骨切削をおこなう手術機器です。超音波振動により切削を主とした手術器具では困難であった粘膜、血管、神経などを傷つけずに安全かつ効率的に骨だけを切る事が可能です。
このピエゾトームは世界中で最も使用されており、国内で発売されている従来型に比べ、発熱しにくく、骨に対する切削効率が格段に向上しており、当院では早期から導入しています。特にインプラント埋入時における骨切削、骨移植手術、またAll-on-4 Hybrid、All-on-4 Extra Maxillaにはかかせない機器です。

遠心分離機

image

遠心分離機を使用して患者様ご本人の血液から傷口の治癒を早める物質を抽出し、手術時に応用しています。当院では独自に開発した方法で、血液に含まれる治癒促進物質を濃縮し、手術後の治癒期間の短縮や細菌感染を予防する効果を得ています。

術者手指消毒装置

image

手術前の手術執刀医や手術助手の手指を消毒する装置で、消毒液・滅菌水・消毒タオルが、器械に触れることなく、すべて自動で出てきます。これにより、より滅菌状態での処置が可能となり、オペ時の細菌感染を防ぐことが出来ます。

超音波洗浄機

image

超音波洗浄機は、超音波(通常15~400kHz)を用いて器具を洗浄するものです。電子的に発生させた微細な泡の発生と破裂(キャビテーション)により、器具の表面から汚れを浮き上がらせます。
当院では、様々な器具を超音波洗浄するため、一般医院の倍以上の大きな装置を使用しています。

高圧蒸気減菌器(オートクレーブ)

image image

高温と圧力で滅菌を行う機械(オートクレーブ)を導入し、徹底した感染予防と衛生管理を行っております。オートクレーブよりウィルスや細菌などのほとんどを死滅させます。 当院では患者さんに安心して治療を受けるよう、スタンダードプリコーション(標準予防策)を遵守するため3台の高圧蒸気滅菌器がフル稼働しています。

DAC ユニバーサルコンビネーションオートクレーブ

image

通常の洗浄では、ハンドピース内部の清掃・消毒は行えません。DACユニバーサルを使用すれば、内部・外部の洗浄を確実に行え、自動で注油・滅菌まで行えます。当院では、一度患者様に使用した器具はすべて滅菌し、厳しいヨーロッパ基準と同じ衛生環境の下、万全の院内感染対策を行っています。

ミーレ社 ジェットウォッシャー

image image

最新の温風乾燥機能付き自動洗浄・除菌システムです。手術後の器具の洗浄を高い洗浄能力を持ったこの機械で行う事で、確実にタンパク質の除去が可能です。これにより、洗浄から除菌・乾燥(清潔温風)まで連続して行え、その後すぐに滅菌作業に移行できますので、院内感染予防に大変効果があります。

歯科用顕微鏡

歯科用顕微鏡

口腔内の精度の高い治療が必要な場合には、歯科用顕微鏡を使用しながら行います。

体温管理装置

体温管理装置

手術後の回復を早めるために、手術中の患者様の体温を調節する装置です。

間欠的空気圧迫装置

間欠的空気圧迫装置

空気による間欠的圧迫を加えることによって、深部静脈の血流を改善し、血栓ができるのを防ぎます。

気管支ファイバー

気管支ファイバー

麻酔導入困難な場合や、気管支内の異物を除去するときに使うファイバースコープです。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

歯肉切開、口腔内殺菌や凝血など、口腔内の軟組織用レーザーとして用いています。

まずはお気軽にご相談ください。

03-3572-3977

03-3572-3977

インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

お問い合わせフォームはこちら