無料オンライン相談実施中【期間限定】

当院のインプラント治療について

当院のインプラント治療について

当院のインプラント治療は、1本の治療から片顎全体を人工歯にするオールオン4治療まで幅広く対応しており、患者様に合わせた最適な治療をご提案しております。
マロ・クリニックが開発した世界で注目を集めるオールオン4(All-on-4)治療は、1日で噛む生活を取り戻す事が可能です。

オールオン4(All-on-4)治療とは?

image

オールオン4(All-on-4)治療は、Dr.パウロ・マロによって、ポルトガル・リスボンにて開発されたインプラントの治療方法です。片顎全体を人工歯にする場合、従来のインプラント治療は1本の歯につき1本のインプラント体を埋め込んでいましたが、オールオン4(All-on-4)治療は最少で4本のインプラント(上顎と下顎の場合は最少8本)で片顎全体の人工歯を支えます。1日で固定性の仮歯が入り、噛む喜びを取り戻せます。また、埋入するインプラントの本数が少ないため、費用の負担を軽減させることができます。インプラントを埋入するための顎の骨が残っていない方でも骨移植をせずにインプラント治療を行うことができ、身体への負担も軽減されます。
オールオン4(All-on-4)治療は、歯がない・歯がほとんどない方、全体的にひどい歯周病でお悩みの方、入れ歯でお悩みの方、「インプラント治療は困難」だと思われている方、インプラント治療を行うには骨移植が必要だと思われている方、歯科医院が怖い方、ものを噛むのに苦労されている方、ご多忙で歯を治療する時間のない方、年齢を重ねても人生を楽しみたい方に是非体験していただきたい治療方法です。

image

オールオン4(All-on-4)スタンダード

オールオン4(All-on-4)治療とは、1日で機能的で美しい固定性の仮歯を入れる事ができるDr. パウロ・マロによって開発された治療方法です。インプラントを椅子の脚のように立体的に埋め込むことで、最小4本のインプラントで片顎全体の人工歯を支えます。インプラント治療は困難だと思われている方、あごの骨が少なく骨の移植が必要と思われている方も、抜歯も含め一回の手術で対応できます。

マロ・クリニックで行っている特別なオールオン4(All-on-4)治療

あごの骨が残っておらず、骨移植が必要と思われている方でも1日で「噛む生活」を取り戻すことができる特別なオールオン4(All-on-4)治療があります。
それが「All-on-4 ® HYBRID」、「All-on-4 ® Double Zygoma」です。
従来のインプラントだと治療困難とされてきた歯槽骨がほとんど残っていない方でも、頬の骨を利用することにより骨移植を必要とせず、1日で固定性の仮歯を装着することができます。

All-on-4 ® HYBRID

上顎のAll-on-4 ®治療の際、骨が少なく、4本のうち1~3本に通常のインプラント埋め込みができない場合、代わりに頬骨インプラントを使用し、手術と同日に固定性の仮歯をいれる方法です。

All-on-4 ® Double Zygoma

上顎のAll-on-4 ®治療の際、骨が極端に少なく、通常のインプラントの埋め込みが一本も出来ない時、4本の頬骨インプラントで固定性の歯を支えます。この場合も手術と同日に固定性の仮歯を入れる事が出来ます。

まずはお気軽にご相談ください。

ご予約専用ダイヤル03-3572-3977 お問い合わせ専用ダイヤル0800-5555-004

ご予約専用ダイヤル03-3572-3977 お問い合わせ専用ダイヤル0800-5555-004

インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

お問い合わせフォームはこちら